Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

4月27日平日での勉強会報告

土日が参加し難いとのお声から、
 金曜日に試みました昨日の勉強会を無事に終了できました。

ご参加くださったみなさま、平日 雨の中を どうもありがとうございました。

昨日の報告です。

回を重ねるごとに みなさまの質問内容の高さに驚かされます。

★なんでもQ&A★

1.ミムラスとバーベイン それぞれの使い方について。
2.ビーチ、ロックウォーターについて 抑圧という状態とは?
3.BIEP・L2からL3までの間に、
 皆さんは何をなさっていますか?どんな活動をされていますか?
 知らない方への伝え方は?
 レメディをどのように説明されていますか?
4.ヘザーの指標について。
5.周りから見ると“トラウマ”があるように思えるのだが、 
  本人は“それはない”と言っている。
 スターオブベツレヘムを勧めてよいものか?
 そう見えることをどのように伝えたらよいのか?
6.トリートメントボトルに入っていない感情が湧いてきた、どう対処したらよいか?
7.スターオブベツレヘムは最初から入れると聞いたこともあるので知人に勧めた。
  後日「過去が出てきたので、飲むのを止める」と言われた。
  このレメディは難しいと感じた。
8.複数本のトリートメントボトルを作って飲むことはありますか?
 ・性格的な感情に対応するTB
 ・その時の状態に対応するTB など分けて作ることがあるか?
 レメディは7種類までと聞いているが、このような場合種類が増えることもあるのか?
9.レメディは熱いものに入れても良いと言われているが、
 ホメオパシーでは0℃~60℃でOK、それ以外はダメとされている。
 例えば100℃の中でも本当に大丈夫なのでしょうか?
 その範囲を知りたい。
10.今ケーススタディの最中、
 コンサルテーションのまとめ方、締め方はどうしたらよいのか?
 レメディを決定するまでのプロセスをどうしたらよいか?


・・・と、今回も深い内容の質問を出していただきました。

指標の説明に関する質問も実際に使われていないと出てこないような内容の質問でした。

本当に勉強されているのだな~と、私達も身が引き締まりました。

勉強会報告の記事を読まれて“その回答聞きた~い”と思っていましたとの感想も伺いました。

初回からご参加いただき 少し間隔の空かれた方も、
 内容の濃さに驚きました!との感想でした。

お茶会に参加できずにいる方々もこれを読んで考えるきっかけしてみてくださいね 

★ティータイム★
今回のハーブティ
 ・エキネシア
 ・ネトル
 ・アップルミント
 ・ペパーミント

 とっても 爽やかな香りと今の季節にピッタリのを楽しみました。 


★カテゴリー★
<失意と絶望>について準備していましたが、
 Q&A での話し合いが盛り上がって時間が押してしまいました。。。

オークについてのご質問だけ取り上げました。
・オークが何故このカテゴリーに入っているのですか?

 カテゴリー別のレメディ についてはまたほかの回で工夫しながら取り上げていきたいと考えています。

★ケーススタディ★
今回は少し長い文章から考えていただきました。
まずは読んで、思いつかれるレメディを出していただき、
そのケースの状況を話し合いました。

そこから何を考えたらよいのか、
共感するとは、受容するとは?
相手とのラポールを築くことの大切さ などを話し合いました。

あっという間に3時間が過ぎてしまいました。
   (以前はお茶会のようすを写真に撮る余裕もあったのですが・・・)
皆さんの熱心な姿勢に感謝です。

次回のお茶会は、5月27日(日曜) 麹町区民館にて。

みなさまのご参加お待ちしています。

by R
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<5月の オレア勉強会&お茶会 のお知らせ | Olea Flora | 新緑の季節!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |