Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

3月(2012年)のお茶会報告

昨日3/25も無事にお茶会を終了できました。
ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。
今回は、募集定員8名を越えるお申し込みを頂きまして、枠を増やしての9名参加。
このほか参加をお断りさせていただいた皆様本当にゴメンナサイ。
次回、お目にかかれることをお待ちしています!

さて、内容報告です。
★NEWS★
バッチセンターのHP記事からいくつかをご紹介。
今季のレメディ作りがスタートしている様子 / オレアのクリスマス会についての報告記事

★毎度おなじみ、なんでもQ&A★
1.知人がレメディを入れたお茶を飲んだら、動悸がすると言ったがそれはどうか。
2.相談者本人が選んだレメディと聞き手が考えていたものにギャップがあった。本人の意思を尊重する基本は知っているが、早く結果を出してあげたいという気持ちもあってどう様子を見ていけばよいか聞きたい。
3.カタリストについて。
4.トリートメントボトルから口に落として飲んだら苦味を感じたという方がいたことについて。
5.レメディを飲んでいる人の問題に関係する人物にもレメディを飲んで欲しいと思っているが、本人は自分には問題がないという認識である。どのようにしていけばよいか。
6.ウォーターバイオレットのタイプの人は、どのような場合に自分でこのレメディを飲もうと思うのか。
7.レスキュークリームの体験談を聞きたい。
8.「悲しい」という感情には、どんなレメディが考えられるか。
9.幼児のケースで、希釈したレメディを飲み物に入れても気づいてしまい飲みたがらないのだがどうしたらよいか。
10.「人と自分を比較してしまう」という人の場合に、考えられるレメディについて聞きたい。

・・・と、今回も実にたくさんの質問を出していただきました。
お茶会が始まったころには、指標の説明そのものに関する質問が多かったのですが
最近は、言葉の奥にある意味をどう聞いていくか、聞き手としてのスタンスなどについての内容が増えていています。
お茶会に参加できずにいる方々もこれを読んで考えるきっかけしてみてくださいね 

★ティータイム★
今回のお茶  ローズマリー&ジャスミン 喉の調子や女性の体を整えるブレンド。
(飲みやすくて美味しい~)
今回のお菓子 ミニマカロン、キャンディ、イチゴクリームのラスク、豆せんべい
(甘い、しょっぱいが両方あってなんだか幸せでした

★カテゴリー★
人や周囲に敏感すぎる(アグリモニー、ウォルナット、セントーリー、ホリー)
このカテゴリー内で、自分があまり経験していない感情や指標に関する疑問点を出していただきました。
ホリーについての体験談をとのりクエストに、ほぼ全員が自分の体験をシェア。
指標にはきつい言葉が並びますが、家族や友達とのちょっとしたケンカや周囲への軽い嫉妬など、それを感じている自分をスッキリさせる愛のレメディですね。と、まとまりました。(本当にそうですね!)

★ケーススタディ★
文章からシンプルに選べるレメディを挙げる
もっと聞いてみたいと思う箇所を挙げる
実際にどのような質問をするかを考える
非言語の部分からの情報の大切さ
などについて、参加者それぞれの意見を出し合いました。
自分にはない具体的な視点を得ることができて、刺激になります。
全体的なまとめとして、表層にあるいくつかの感情を捉えると同時に、「今の」相談者にとって何が一番の問題なのかを「本人が」気づきやすくなるような聞き方ができるといいですね。といった学びが共有されました。

次回のお茶会は、4月27日(金曜日平日開催です) 青山のウィメンズプラザにて。

みなさまのご参加お待ちしています。

別窓 | ご報告 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<4月のお茶会のお知らせ プラクティショナーの方々もぜ! | Olea Flora | 春の便り from Bach Centre>>

この記事のコメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012-04-03 Tue 11:25 | URL | お茶の出し方 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |