Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

シンポジウムのお知らせ

一般社団法人バッチホリスティック研究会主催
第5回 バッチフラワーシンポジウム 2010
バッチフラワーレメディと現代社会 ~ バッチフラワーレメディの現状から ~

2010年10月3日(日) 10:30~16:00
青山学院大学総研ビル 12階 大会議室


講演タイトル、スピーカー 一覧(敬称略)
●「統合医療とバッチフラワーレメディ」 
川嶋 朗 
東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック所長(准教授)
日本統合医療学会理事

●「現代社会とバッチフラワーレメディ」
石川 眞樹夫 
医療法人聖岡会新逗子クリニック院長
バッチホリスティック研究会理事
バッチ財団登録プラクティショナー

●「バッチフラワーレメディと癒しの文化」
神村 有紀 
バッチ財団登録プラクティショナー
バッチ国際教育プログラムPTT講師
立命館大学文学部助手

●「今また問う『バッチフラワーレメディとは?』」
林 サオダ
バッチ財団登録プラクティショナー
バッチ国際教育プログラムコーディネーター
バッチホリスティック研究会理事
NPO日本ホリスティック医学協会常任理事

上記の内容は、シンポジウムチラシ及びバッチホリスティック研究会発行のニュースレターより抜粋いたしました。



【オレア・フローラからのシンポジウムお勧めコメント】
日本国内でのバッチフラワーの広がりや現状を聞くことができるチャンスです。
バッチフラワーの置かれた現状を把握しておくことは、私たちが自分や周囲の方へレメディを使う、または勧める際に役立つ情報となることでしょう。

毎回、講演のほかに、音楽や歌の時間があるのがこのシンポジウムの楽しいところ。
今回は、バッチ財団登録プラクティショナーでもあるミュージシャンのウスダミホさんの歌が予定されています♪

私たちオレア・フローラのメンバーは、当日会場にてあれこれと係を致しております。
バタバタと動いているかもしれませんが、お越しの際はぜひお声をかけてくださいね!
講演の内容はもとより、みなさまにお会いできることを楽しみにしています。



シンポジウムお申し込みは、以下の内容を明記のうえ
バッチホリスティック研究会までメールかFAXにてお願いします。
E-Mail biep@bachflower.gr.jp
FAX 03-5426-2863

件名を「シンポジウム」としてください。
・ 氏名
・ 住所(郵便番号も)
・ 電話番号
・ 希望チケットの種類
(複数申し込みの場合は、各項目を全員分)

☆ チケット種類 ☆
一般 4,500円
BIEP受講生及びバッチ財団登録プラクティショナー 4,000円
ペア 8,000円

※お申し込み後、入金先が案内され、
 入金確認後に入場チケット(ハガキ)が送付されます。 

受付期間 8/18~9/22



別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<学びは永遠に続く・・・ | Olea Flora | お茶会 参加者募集>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |