Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

身近にあるレメディの草花

晴れた散歩日和が続いていますね。
今日は、近所にあるオリーブとレッドチェストナットの写真を撮ってみました。

オリーブは、まだ開花前です。
お花が咲いたところを撮りたいので、次の散歩が楽しみ。
なんといっても「オレア・フローラ」(オリーブの花)ですから 

201105015 001


レッドチェストナットは、街路樹としてズラッと並んでいます。
同じ列には、ところどころホワイトチェストナットもあるのですが
花の位置が高く写真に収められませんでした。残念!

もっと早い季節には、当然「チェストナットバッド」(ホワイトの新芽)も見えていました。
新芽の部分は、触ると粘性があるらしく、同じパターンを繰り返すという指標のイメージにも繋がります。
でも、触れられるような高さにはなく、残念無念に思いながら横を通過する日々でした(笑)

201105015 003    201105015 002

イギリスでみたレッドチェストナットはものすごーーい大きさで
その伸びやかさと存在感はうちのご近所とはまるで違いますが、
置かれた環境でそれなりに(もちろん全力で)育ち、与えてくれる美しいエナジーには
愛おしさを感じずにいられません。

by:c








別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<5月のお茶会報告 | Olea Flora | 6月のお茶会は横浜です>>

この記事のコメント

 楽しい情報をいつもありがとうございます。
 さて、今回読ませていただきまして、レメディを理解するには実際に使われた植物を観るのもいいのではないかと観じました。バッチ博士がくまれたロックウオーター石清水の場所を見てみたいものです。ではまた。
2011-05-17 Tue 22:05 | URL | 武智昭洋 #2svZrEBc[ 内容変更] | top↑
武智さま、こんにちは。

バッチセンターの庭にある草花そして樹木は、いつまで見ていても飽きませんでした。
想像以上に繊細なものもあれば、意外とたくましい姿でもあったり・・・
実際の植物を観ると、やはり面白いものだと感じます。

2011-05-19 Thu 20:59 | URL | オレアフローラ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |