Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

9月勉強会のご報告

相変わらずのはっきりしないお天気が続いてます。
今日も傘が手放せない一日でしたが、麹町区民館での最後の勉強会、無事終了しました。

今日は折しもバッチ博士のお誕生日!!
うっかりさんの多いオレアメンバーは、帰り道に気がつき(>_<)
皆で生誕130年を祝い「Happy Birthday♪゜・*:.。. .。.:*・♪」を歌えなかったのが残念でした。

さて今日の勉強会の内容は・・・

前半は海外のプラクティショナーが挙げていたケースを5つ取り上げ皆でディスカッション。
英語の原文に日本語対訳を付けた資料を用意しました。
それを読みながら、考えられるレメディ、レメディの指標の確認、さらに知りたい情報を得るにはどのような質問をしたらよいか?などを話し合いました。資料の中には日本人とイギリス人の国民性の違いが垣間見られるような解答例もあり興味深かったです。
さらに参加者の皆さんが自分の体験などもシェアしてくれたので、レメディの理解がさらに広がり充実した時間になりました!
こうして皆で話しながら、いろいろな気づきを得られるのがこの勉強会の良いところです(^^)

ティータイムをはさんで後半は何でもQ&Aの時間。

岡山から届いたばかりのピオーネが美味しかったです♪
IMG_3686.jpg


今日は質問を沢山用意してきた、という人もいらっしゃって嬉しい限りでした。わからないことはどんどん質問してくださいね。

主な質問です。
1.トリートメントボトルに使うミネラルウォーターはボルヴィックを推奨しているようだが理由は?
A. あるサイトに書いてあったとのことですが、敏感な人はご自分のこだわりのミネラルウォーターがあるのかもしれませんが、ミネラルウォーターであればどこのブランドでも構わないというのがバッチセンターのガイドラインです。

2.トリートメントボトルの煮沸を面倒がって次のコンサルテーションを受けない人がいるが、煮沸の必要性は?コンサルテーションを続けてもらうためにそのような人に対する対応の仕方は?
 大事なことは飲み物を入れるボトルなので、煮沸することは基本だということを忘れないようにすることです。

3.なぜトリートメントボトルには7種類までなのか?

4.なぜ4滴なのか?

5.コンサルテーション時に質問攻めにしてくるクライアントだと時間がなくなってしまう。どのように対応したらよいか?

6.レメディは依存性、習慣性がないというが、既にそのレメディが必要ないのにひとつのレメディに固執している人がいる。
それは依存ではないのか?そういうクライアントに対する対応は?などなど。

各々の質問に対して皆に意見をだしてもらい、さらにオレアメンバーから補足させて頂きました。
問題点がクリアになってすっきりした、とか、こういう場があることが本当に有難いし安心できる、という言葉は私達にもとても励みになります^ ^
時間が足りなくなって、質問が全部出せなかったとの声もあり、次回またしっかりやりたいと思ってます。
こんな感じで勉強会をやっていますので、本当に気軽にご参加くださいね!

今日もすてきなバッチ仲間と良い時間を過ごせたことに感謝です。
ご参加下さった皆さま、有難うございました!

次回は11月29日(土)横浜会場にてコンサルテーション練習会です。
詳細は次のブログでご確認ください。

By S.S

IMG_3688.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<実践力アップ!コンサルテーショントレーニング | Olea Flora | 『バッチフラワー交流会2016』のお知らせ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |