Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

HPリニューアルしました☆

先日ある新年会で、皆でワイワイ話している時にバーストラウマが話題になりました。

バーストラウマは、お腹にいるときの両親の影響や出産時のストレス(狭い産道を通って出てくるのは赤ちゃんにも大変なようです)、また、生まれた直後に受けたストレスが大人になってもその事が影響している状態です。
例えば、女の子を欲しがっていた両親の元に男の子として生まれ、両親のがっかりしている様子を知った場合、その人は強い自己否定の気持ちを持つかもしれません。

そんな話の流れから、
「バーストラウマには、生まれた赤ちゃんの産湯にレスキューとスターオブベツレヘムを使うといいみたいよ」と話すと、
「わ~、いい話を聞いたわ、そういうことを知りたかったの!」と素直に言われ、そうか、そういうことが普通に知りたいことなんだ、と気持ちが少しほんわりしました。。

ただ、産湯にレスキューとスターオブベツレヘムを使ったら、全てのバーストラウマがなくなるわけではないと思いますが、それをきっかけにバッチに興味を持って頂ければ嬉しいですよね。

それとは反して、先日友人と電話で話していた時に、彼女が直面したある事柄について、「レスキュー飲めば?」と言ったら、「レスキュー?! そういう問題ではないんだけど。」とすぐに却下され、なんだか淋しい思いをしました。

レスキューレメディは緊急事態の時、大きなストレスを感じている時に使うと気持ちを落ち着かせてくれるレメディですが、彼女の反応は、とても辛い時にレスキューなんて言っている場合じゃない、というものでした。

飼っているペットには使っているのに、自分が大変な状況の時にそんなものが役に立つはずはない、という先入観を持っているようです。

『イギリスでは医薬品扱いなのよ。』と言う気持ちも失せてしまいましたが、素直に受け入れられる人は幸せも多く見つけられるのではないかなと、つくづく感じた週末でした。



さて、明日は節分です。立春を迎え新しい年が始まるわけですが
バッチホリスティック研究会のホームページもリニューアルしました!!
 
  ↓
http://www.bachflower.gr.jp/

きれいに出来上がった新しいホームページは、バッチ国際教育プログラムの流れや内容等が詳しく説明されています。私達、講師の紹介も掲載されているので、お時間がありましたら是非覗いてみてくださいね!!


By S




別窓 | お知らせ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<レメディ選びの練習に | Olea Flora | 2011年1月のお茶会報告>>

この記事のコメント

受け入れる準備が出来ていなければどんなに良いものでもその人を素通りしてしまう。今回紹介された事例は、典型的なパターンだと感じました。言い換えれば理解の幅がア広がり、う受容できる状態になれば、その人にとって最適なものがやってくるということなのでしょう。
 ところで、ホームページ、早速拝見しました。すっきりしていて、しかも見ごたえがありますね。多くの方が訪問するといいですね。ではまた。
2011-02-02 Wed 22:39 | URL | 武智昭洋 #2svZrEBc[ 内容変更] | top↑
>武智昭洋さま

本当にそうですね。準備ができたときにこそ最適な情報が入ってくるのでしょう。
理想は常に心をオープンにして、何事もニュートラルな気持ちで受け入れられる状態だといいですよね。

そして早速ホームページを見てくださって有難うございます♪
皆様のお役に立てれば嬉しいです。

2011-02-04 Fri 16:40 | URL | オレアフローラ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |