Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

残暑お見舞い申し上げます

目下、夏休みの真っ最中という方も多いかと、思いますが
オレアフローラより残暑お見舞い申し上げます。
私たちも毎年8月はゆっくりとお休みをいただいています。

                     FB_IMG_1471064716812.jpg
                 (写真は昨日のバッチセンターの様子。)

8月下旬には、バッチホリスティック研究会で開催の世界20数ヶ国共通
バッチ国際教育プログラムも後半スケジュールへと入りますから、
オレアメンバーもれぞれ、元気に受講生さんとお会いできるよう静かに英気を養い中です

直近の東京開催レベル1 9月3,4日、10月8,9日。            
           レベル2 8月27,28日、10月1,2日となります。
大阪、神奈川、広島、名古屋、仙台etcでも順次開催されていますので
バッチホリスティック研究会のHP で開催スケジュールを確認いただければと思います。
(記事最後を参照)


          13895151_1495781173781412_5478831865511138439_n[1]    FB_IMG_1471065126489.jpg

上の写真は英国オックスフォード州ソットウェルのバッチセンターのFBから。
左から8月10日のレベル1と12日のレベル2の受講生さんの楽しそうな様子です
レベル1のみなさんはちょっと肌寒そう。
2日後のレベル2は、吸い込まれそうな青空に恵まれて、ノースリーブの人も
バッチセンター入口の階段から続く小道の両側のチコリーも、
道を占領してしまうくらいに満開ですね。

ちょっと余談ですが、、、
英国は北緯が高く上空を吹く偏西風の影響で
1年中を通して、1日の天候がめまぐるしく変わります
朝のBBCの天気予報には、1日の天気図の中に晴れ、雨、風、暴風など
ありとあらゆるお天気マークがついているので、びっくりします。
今日はどんな服装ででかければよいのやら!と悩むのは日本人ならではで
雨が降っても気にせずに、傘をささない人やそもそも持っていない人がほとんど。
昨今では、気候変動や温暖化によって偏西風の蛇行が変化し、異常に暑い日もあるようですが、
昔は、7,8月でもノースリーブを着た記憶はありません。

おっと、脱線しまして、失礼しました
バッチセンターのFBには「授業内容がシンプルで分かりやすかった。」
という参加者の感想が紹介されています。
A group of Level 1 students completed a course here today; they were a great group.
They very much enjoyed the course and said they appreciated the way the information
was presented in a simple and easy to understand manner.
We always try to remember Dr. Bach's instruction to keep things simple!

日本のコースでも同じような感想を沢山いただきます
バッチ博士の「すべてをシンプルに」という考えを根底に、
感情を言葉に表してレメディを選ぶことを大切にする、
セルフセルプ(Self hejp)、汝自身を癒せ(Heal thyself)が基調とした世界20数ヶ国共通のコース
バッチ国際教育プログラム(レベル1~3)は日本ではバッチホリスティック研究会が開催しています。

 バッチホリスティック研究会は こちら
 The Bach Centreは こちら

NY
別窓 | スケジュール | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<朝刊を見てみたら! | Olea Flora | いよいよ8月です!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |