Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

2月勉強会テーマは「先延ばしのワケを発見する」

今日は立春。むくむくと春に向けてエレルギーが高まってくる感じはワクワクしますね。
昨日の節分は、その夜明け前といったところ。
みなさん、豆まきなどをして何かを一区切りされたでしょうか。

立春大吉


さて、今月の勉強会のテーマは 「先延ばしのワケを発見する」

1月の勉強会を報告したブログ記事の最後には、
2月のテーマを「新しい習慣を身につける」としていましたがタイトル変更です。

あなたは、「やりたいな、やらなきゃな」・・・と思いつつできていないこと。
例えば、部屋の片付けや課題の提出など、ありませんか?
(もしかして、すでにホーンビームを飲まれたかもしれませんね

今回の勉強会前半は、
自分の中で先延ばしにしている何か(仕事や日常の作業など)をピックアップ。
認知療法で用いられる「先延ばしの思考パターン」や「TIC-TOC技法」をご紹介します。
実際のワークを通して・・・


●自分でも気付かなかった先延ばしのワケを発見する
●レメディは『状況ではなく感情に対して選ぶ』という前提をしっかり理解
●自分に必要なレメディをより深い理解で選べる

自分がやらずにいるワケを理解できると、選ぶレメディもきっと変わりますね。
テーマとして先延ばしていることを扱いますが、新しい習慣を身につけることにも繋がりるはずです。

ワークで得た気づきなどを全体でシェアする時間も取りますので
この学びによって、

何かに取り掛かれずいいる方のレメディを選ぶとき、
どのような点を意識してお話を聴くとよいのかがわかるようになるでしょう



☆☆☆2月勉強会の詳細☆☆☆
※1月から時間と料金が変わりましたのでご確認ください。

【日時】2016年2月28日(日) 13:15~16:30(受付13:10より)
【場所】千代田区麹町区民館 洋室D
【内容】前半は上記テーマにそったお話とワーク&シェア
     後半は、いつも好評の「なんでもQ&A」を行います。

◆参加資格: バッチレメディの基礎的な知識をお持ちでしたら、国際教育プログラム受講生でなくても参加できます。 

◆お申し込みは以下の項目をご記入の上、メールでお申込みください。
1.氏名
2.住所
3.当日連絡可能な電話番号
4.BIEP受講レベル

 お申込みメールはこちらをクリック

皆様のご参加お待ちしております!!


by.C


別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「私はゴーストでウォーターロックです。」 | Olea Flora | バッチ国際教育プログラム開催日程のお知らせ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |