Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

オレアフローラも2年目を迎えました。
今年は毎月お茶会を開いていきたい、と講師一同張り切っていますので
お時間がある時にはどうぞご参加くださいね。
勿論、内容もより充実させていきたいと思っております。

さて、年末に大掃除というか、何年も片付けていなかった棚を整理していたら、
なんと平成14年に発売された一冊の女性週刊誌が出てきました!

『自分を取り戻すバッチフラワーレメディ~イギリスからやってきた21世紀究極のリラクゼーション』と題された記事は全部で4ページ。

バッチフラワーレメディの第1号店、プルナマインターナショナルの紹介や、駐日イギリス大使館の職員の方のレメディ体験談などが掲載されていて、
体験談には、落ち着きのない子にインパチエンスを毎日飲ませていたら落ち着きが増してきたとか、小さい時からレメディを飲んでいた息子が新しい環境での学校生活が始まった時に、自分からウォルナットを飲みたいと言った、という話が載ってました。

思い起こせば、いろいろな人にバッチフラワーレメディを知ってほしいと思いながらも、信頼感を得るにはどうやって話そうかと、説明をするのにこの記事を見せたりしたこともありましたっけ。一緒に載っていた8年前の芸能ニュースを読みながら、あの頃のことをいろいろと思い出した年末でした。

今年は、ヒーリング関係やスピ系でない雑誌にもっとバッチフラワーが取り上げられる一年になりますように。
そして魔法の水を飲むことが、抵抗なく受け入れられるようになるといいですよね(^^)v

2011nenn 005

byS


別窓 | ご挨拶 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2月のプラクティショナーお茶会のお知らせ | Olea Flora | 2010年を振り返り>>

この記事のコメント

 世の中に広がるには、やはり口コミが大きいのではないでしょうか?
 人間は未知のものには警戒しますし、効果のほどを疑ってしまいます。しかし、逆にいえば癒しの効果が抜群であると人々が確信すれば瞬く間に広がっていくことでしょう。
 バッチフラワーレメディも日本にきて数十年ほどだとお聞きしていますが、今日の立場を気づけたのも関係者の皆様の不断の努力の賜物でしょう。
 これからも多くの人たちに愛用されていきますようお祈り申し上げます。ではまた。
2011-01-06 Thu 23:21 | URL | 武智昭洋 #2svZrEBc[ 内容変更] | top↑
武智さま

そうですよね。100匹目の猿の話ではないですが、ある一定人数の人たちがバッチフラワーレメディの働きを認識するようになれば、広がるのはあっという間でしょう。
一人でも多くの人にこのツールの存在を知っていただき、愛用されるようになるとよいですね。


2011-01-07 Fri 09:03 | URL | オレアフローラ #-[ 内容変更] | top↑
はじめて投稿させていただきます!
よろしくお願いします。

掘り出し物の雑誌♪
大掃除のプレゼントですねv-238

以前から少しずつこうやって浸透してきたものが
今、さらに広がっているのだなぁと思いました。

さらに広がって
生活の素敵なスパイスとして、当り前の存在になってもらえたら・・ほんとによいなぁと思います!

2011年はそんな年になったらよいですねv-254
2011-01-08 Sat 01:12 | URL | るな #uuOpwH8k[ 内容変更] | top↑
>るな様
コメント有難うございます。
大掃除は疲れますが、思いがけない懐かしいものを見つけたときは嬉しくなりますね♪

> さらに広がって
> 生活の素敵なスパイスとして、当り前の存在になってもらえたら・・ほんとによいなぁと思います!

本当にそうですね!もっともっといろいろな人たちに知ってほしいですねv-238
2011-01-09 Sun 02:01 | URL | オレアフローラ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |