Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

5周年記念特別企画のお知らせ

今年の夏でオレアフローラの活動は5周年。
切りの良い年の記念となるようなワクワクするような企画をご用意しました!
みなさまへの感謝、バッチフラワーレメディへの感謝を込めてのセミナーです。

バッチ博士のトリビアセミナー
~博士と博士が愛したゆかりの地に思いをはせて~

日時:11月29日(日) 13:30~16:00 受付13:15~
会場:千代田区麹町区民館 洋室C
料金:4000円

バッチセンタの庭(

今回の講師は、バッチ財団登録プラクティショナーの鈴木幸子さん。
東急東横線尾山台にあるハーブティーとバッチフラワーレメディのカフェ
マウントバーノンの風」ご店主です。

お店の名前を見てピン!ときた方もいるでしょう。
バッチセンターの建物についているお名前が「マウントバーノン」
鈴木さんのバッチ博士LOVE度が伝わってきます。
2013年のバッチフラワーシンポジウムでは、演者のおひとりとして登壇され
私たちの知らない博士エピソードや博士の哲学への想いを伝えてくださいました。

***その鈴木幸子さんから、今回のセミナーの内容メッセージです***

バッチフラワーレメディの恩恵を受けた方なら、バッチ博士がどのような人だった
のか興味をお持ちではないでしょうか。私自身は、今は会うことができない博士のこ
とを知りたくて、さまざまな本を読んだり、博士のゆかりの地を訪れたりしました。
このセミナーでは、バッチ博士が住んだことのあるクローマーやソットウェル(バッ
チセンターがある村)、そして一般向けに初めて講演会を開催したウォーリング
フォードのメゾニックホールなどを紹介し、バッチ博士の足跡を皆さまとご一緒にた
どって行きたいと思います。

博士
※エドワード・バッチ博士の写真の著作権は英国ネルソンバッチ社に帰属。

バッチ博士の命日は、11月27日
その二日後がセミナーというのも鈴木さんとバッチ博士のご縁のような・・・(^^)

セミナーでは、鈴木さんが巡ったバッチ博士ゆかりの地の写真を見せていただく予定です。
そして、タイトルに「トリビア」と名づいているくらいですからトリビアクイズもあり!
他にどんなお話が出てくるか・・・オレアメンバーも非常に楽しみです。

さらにこの日は、スペシャル!
バッチ博士にちなんだブレンドティと英国のお菓子をご用意しています。

バッチ博士に興味深々のみなさま、ぜひご一緒しましょう


【お申込み方法】
①氏名 ②住所 ③PCアドレス ③連絡先携帯番号 ③BIEP受講生の場合は受講レベル 
上記内容を明記してメールにてお申込みください。
 ☆メールはここをクリック☆






別窓 | スケジュール | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第10回 バッチフラワーシンポジウム報告① | Olea Flora | 10月勉強会@神保町>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |