Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

10月勉強会@神保町

10/10の勉強会報告です。
今日も新しいバッチ仲間をお迎えし充実した時間となりました。

バッチに関することならとにかく何でも受け付けちゃうQ&Aコーナー
今日もたくさんの話題が!そして、全員でのディスカッション。
オレアメンバーの体験談シェア、個人的な思いなど山盛りの話になりました。
全てを書けませんが、出された質問の一部をみなさんにもシェアしますね。

「バッチの花療法」に書かれた『様々なもののなかにある統一性』という文章。何度も出てくるが、“統一性”とは具体的にどのようなことか?

友人にバッチを試すときになって、いざ話をスタートという時なんという言葉で始めればよいのか。こちらの緊張や親しい人への恥ずかしさもあって上手く言葉を出せない。「突破の一言」「自然にフェードインできる一言」を聞きたい。

イギリスのサイトからレメディのセットを購入し届いたが、そこで初めてアルコール度数(27%)の高さに気づいた。動物に使いたいのでその場合は、はやり日本製のグリセリン仕様のほうが適切か?

バッチ博士のプライベートな部分、人間くさい部分を知りたい。
11/29予定のセンスアップセミナーは、「バッチ博士トリビアセミナー」です。
告知はこれからですが、バッチ博士に興味のある方、博士が大好き!という方は乞うご期待~

バッチ博士は、患者さんにどんな言葉をかけていたのか知りたい。
「フラワーレメディハンドブック」P・M・チャンセラー著 青木多香子訳 中央アート出版 を読むと参考になるかもしれません。

プラスの指標を覚えるコツは?

タイプレメディについてを考えると、表層にある感情を扱うことから一歩深まった選び方のように思えるが、まだ自分には相手のタイプレメディを扱う対話は難しいように感じる。また、職場などでレメディを進めたい人があるが、不思議な世界に理解を示しにくい相手のため壁を感じてしまう。

アロマやハーブなど他の自然療法と比べて、「あえて」バッチを使うといい点。強みは何でしょうか。

安全で誰にでも使えるものではあるが、「このような人にはむしろ使わないほうはよい」ということはあるか。

バッチフラワーのメカニズムについて

ふぅーーーっ
いい質問連発で非常にやりがいありました。

pickerimage.jpg

途中のティタイム。今日のお茶は、緑茶とレモングラス。
神保町の老舗お菓子屋さんで買った「銭形平次最中」とハロウィンのクッキーなどをいただきリラックスです。これもまたオレアの楽しみ。

オレアでは、毎回練習問題も用意していますが、今日は時間いっぱいみなさんの熱心なQ&A。
本当にあっという間の3時間。
みなさんが、本当に楽しかった!来て良かった!と言ってくださるのが最高のご褒美です。
今日もありがとうございました。

by.C




別窓 | ご報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<5周年記念特別企画のお知らせ | Olea Flora | 第10回バッチフラワーシンポジウムのお知らせ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |