Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

レメディの力ってスゴイデス!

猛暑が去っていきなり10月中旬の気温が続いています。
この季節に大事な体調管理のためのレメディ、飲んでいますか?
季節の変化に順応できないと感じるならばウォールナットがまず思い浮かびますね.

週末の二日間、自由が丘グリーンフラスコさん開催協力のもと、バロンホールでBIEPバッチ
国際教育プログラムレベル1
を担当させていただいてきました。
10名の旅の仲間、(バッチ博士がFellow travelersといっている仲間です!)が参加してくださいました。
             集合1
いつもながらグリーンフラスコさんの暖かい雰囲気の中、午前、午後それぞれ異なる美味しいハーブティーのブレンドとクッキーを出していただき、さらに楽しくアットホームで穏やかなBIEPとなりました。
お茶名 グループワーク
すでにレメディを飲んでいた方も全くのレメディ初心者も、レベル1は初級コースですから
仲間と談笑しながら自分のためのバッチフラワーレメディ選びに基礎からじっくりと向かっていただきます。
          DSC_0249.jpg
1日目の終わりに自分のためのレメディを1種類だけ選びそれを翌朝まで十分飲んで.くるのですが、レメディによる気づきがあったのでしょう、2日目にそれはそれは晴れやかな笑顔で、
「レメディを選んだ時点で、もう前向きになれました!」と話す方もいて、鮮やかな心の剝きの変化に毎度ながら、驚かされてしまいます。
初日の自己紹介の時の表情とは明らかに違って、みなさんの心の緊張もほぐれ、
すでに玉ねぎの皮むきが始まり明日への希望と元気を得てお別れする頃には顔つきがとても穏やかに明るく変わっています。
およそ90年前にバッチ博士が完成させた自然療法は、まさに現代に必要なシンプルで頼もしいストレスマネージメント、と今更ながら実感します。

今回は植物療法を学んでいる方が多かったためか、植物やレメディのエネルギーやレメディの成分が気になって受講した方が特に多かったと感じました。
この問題に科学的決着がつくまではバッチ博士は「理論や科学に左右されないように、このシステムを守り続けること。なぜなら自然界のあらゆるものはシンプルなのだから。」
という言葉を残していることをしっかりと授業の中でお伝えすることになっています。
幸せな旅の仲間との再会を祈りながら、お名残惜しみました

By: 安井希美 オレア・フローラ


9月13日(日)横浜開催 「コンサルテーション・スキルアップセミナー」~残念な聴き手にならないために~
は、オレアフローラのブログ7月8日の記事の最後からお申込みください。
午前の部は人数制限ありませんが、午後の部は全席2名となりました!





別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<9月になりました | Olea Flora | 盛夏のミーティング!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |