Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

5月の勉強会のご報告

あっという間に6月です!
このところ暑い毎日が続いてますが、まだ夏とは違って湿度が少ないのが助かりますよね
青空が広がる横浜で、一昨日はオレアフローラの勉強会がありました。
横浜でするのは一年ぶりになるとのこと。
初参加の方や久しぶりの方もいらっしゃいました。

◆この日の内容はいつものQ&Aから。

1.カウンセリングの勉強の仕方について知りたい。
2.バッチを知らない人に対してバッチのことをどのように説明したら良いか?
3.1人で勉強していると、レメディの指標の理解やコンサルテーションが偏ったものになりそうな気がする。ならないようにするにはどういう勉強をしていけば良いのか?
4.精神障害を持っている人にはどのように対応をすればよいのか?
5.男性はバッチレメディに対して柔軟に受け入れない場合が多いように思うが、男性にはどのように話せば良いのか?
6.バッチ博士は直感が鋭かったようだがl周囲の人はその能力をどのように感じていたのか?

(2)はこの勉強会でもたびたび出る質問です。
バッチレメディの良さを知ると、周囲の人にも教えてあげたい、ストレスを感じている人に使ってし欲しいと思いますよね。
でも、レメディが何で出来ているか?となると説明が難しいところがあります。
そこでまず、自分はどういうふうにしてバッチレメディを知ったか?そのことを振り返ってみました。
雑誌で、ハーブやホメオパシーの学校で、お店のバッチコーナーで、ペットの店で、信頼できる友人から、サイキックヒーラーから、と様々な経緯がありましたが、結果、タイミングと信頼関係が大切だということを確認。
その他、体験者からの具体的な説明の仕方などを話してもらったことで参考になったのではないでしょうか。

Q&Aのあとは、先日のブログにも書いた『お片づけ』をテーマに、感情とレメディを考えてみました。
買ったのを忘れていた品物を見つけた⇒その時どう感じた?
いつか使うだろうと思ってそのままになっている物を捨てるのがもったいない。
今は見たくない、手をつけたくない。
見えるところは片付けるが、引き出しは片付いてない状態。そのことを夫に注意されると怒りが出てくる。
掃除はゴールが見えない。どうせ完璧にできない自分が嫌だetc.

参加者はさまざまなバックグラウンドを持っていらっしゃるので話がどんどん広がり、用意していたメールカウンセリングの練習もパスしてあっという間に予定時間を過ぎてしまい、5時少し前にバタバタと終了しました。

勉強会というと、レメディの指標の確認やコンサルテーションが中心なのではと思われがちですが、オレアの勉強会はそれだけではない「つながり」を感じることができる素晴らしさがあるように思います(^^)v

そして勉強会のあとは、突然に決まった中華街での夕食を参加できる人だけでしたが、皆で楽しんできました♪
夜には地震があってびっくりでしたが、やはりレスキューは携帯必需品ですね!

ご参加くださった皆様、ありがとうございました☆彡

7月は5日にセンスアップセミナーです。
詳細はブログをご覧くださいね!!

By S

写真 2(22)

image3.jpeg





別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<緊急告知☆6月のセンスアップセミナーの日程変更のお知らせです! | Olea Flora | お片づけとバッチフラワーレメディ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |