Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

12月のセンスアップセミナーは「偏愛マップ」でした!

                      .表紙
年内最後となるオレアフローラ・センスアップセミナー、「偏愛マッピング」[講師:上原ちかさん)
が昨日、いつもとは場所を変えて神保町で開催されました。
外は今年の朝の最低気温を記録する寒さでしたが、参加してくださったみなさんの熱気で
お部屋の中は熱く、熱く盛り上がり、楽しく濃い時間を共有した満足感でいっぱいでした!
以下、さわりのみ、少ーしだけご紹介しましょう。

講師の上原さんがマインドマップに注目したのは、担当しているお仕事の中で
毎回インプットするものをうまくアウトプットしたくて、それにマッピングを使ってみたい、、
と考えたからだそうです。
その後、カウンセラーのおのころ心平さんが編み出した傾聴と共感の手法を積み込んだ
「ibマッピング」の体験会で得たお話、マッピングのとらえ方の概略、そして講師自身の活用法
など、お話が進むにつれて、マッピング体験者も、初めての人にもおおよその考え方、目的が
少しずつ頭の中にイメージとして膨らんできました。
                      ちかさん、セミナー中
そして、いよいよ、カラーイラスト満載の楽しいテキストを参考に、
参加者一人一人が自分の好きなものを描きだす「偏愛マップ」作りをスタートします。
好きなものは沢山あるはずなのに、普段強く意識していないせいか、書き出すのに四苦八苦
の人もいれば、すらすらと集中して書き出す人もいれば、人それぞれ。。。
その後それを自分の好きなように分類します。

マインドマップでは、木の幹を中心にして、そこから枝をどんどん広げていくイメージで
どんどんと細分化していきます。
初めには思ってもいなかったことやモノが浮かんできたりして
それはそれで、とっても楽しいです。
まず、ここまでがパート1ですが、ここで改めて自分の書いた図を俯瞰してみると、
何度かでてくるもの、枝はちがっても内容的に共通なもの、、などに気づくのでとても不思議です。
と同時に、このガッテン感!! 楽しいです。
                     マップ
お茶の時間もそこそこに自分のマップ作りにおしゃべりも忘れて集中したみなさんですが、
その後のパート2では、まだマップの完成途中でもかまわないので、それをもとにお隣同士で
自己紹介をしたり、お話を聞きながら相手の言葉をのままを書き留めてマッピングしたり、、
と、時間のたつのをすっかり忘れてしまうほどの、大盛り上がりの知的好奇心がいっぱいに
引き出される深いひと時でした。

マッピングは、自分の好きなように書き進めばよいので、あまり形態にとらわれずに
(いくつかの基本ルールはありますが、それは割愛です。)
まとまらない頭の中の整理に使うもよし、
コンサルテーションの際の確認作業のツールにするもよし、
相互コミュニケーションがちょっと苦手はグループのラポールづくりに使うよもし、、、、
講師のお話を聴きながら、有効な使い道があれこれと浮かんできます。

そして、とても印象深かったのは、すでにマップに親しんでいる上原さんの小さなお嬢さんが
マップを書くことについて、一言こう感想を述べたそうな。
「心の中でうまく言えないことが出てくる。。」
確かに。そのままです。なんと深い一言!!
心温まるエピソードやヒント満載の「偏愛マッピングセミナー」はまた来年、再登場して
いただきますので、今回参加できなかった方は、こうご期待くださいね。

また、参加者のKさんよりおば様の手編みの「バッチフラワーレメディ入れ」をいただきました!!
いらしてくださった方のお土産としてお持ち帰りいただきました。
Kさん、暖かいお心づかいありがとうございました!オレアお土産
今回も、内容深く楽しく愉快に無事終了。 めでたしめでたしと相成りました。

By NY




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2015年1月のオレアフローラ勉強会のお知らせ | Olea Flora | 12月セミナー 会場変更のお知らせ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |