Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

11月のセンスアップセミナー「会計のお話」のご報告

今日は第3回目のセンスアップセミナーが開催されました
演題は『会計のお話し』、講師はオレアメンバーの安倍律子さんです。

前半は「会計の歴史~簿記の始まり」

会計の始まりはその昔バビロニア時代から、王様の財産や金庫を管理するために会計記録官が存在していたそうで、日本では、江戸時代に独自の帳簿システムが存在していたとのこと。
また日本での本格的導入は、福沢諭吉がアメリカの本を翻訳し西洋の簿記を紹介したことが始まりだそうです。福沢諭吉がここで出てくるとは意外でした。

さらに企業における会計の仕組みについての話は、経理の仕事をしている人や、会社経営をしている人にとっては当たり前のことだと思いますが、私にとっては全く知らない分野だったのでとても新鮮でした!
普段聞きなれない言葉もいろいろ出てきて、頭がごちゃごちゃになりそうでしたが、会計とはこんなふうに成り立っているのだということをざっくりと知ることができたのは良かったです(^^)

↓資料がたっぷり、盛りだくさん!
写真 2(3)


後半は「人生に可能性を広げるお金との付き合いかた

ここでの話の中心はお金に振り回されるのではなくて、お金をコントロールすることの大切さについて。

家計を管理する大切さ、それには生活費を把握することが必要で、そのためには家計簿の記帳がいかに大切かという話を聞き、来年からはちゃんと家計簿をつけようと反省(>_<)

また若い時分から老後資金の準備をしておく必要があること、そうすればその時になってお金に関して慌てることもなくなる、などの話はもっと早くに聞いておきたかったという受講生の声もありました。
会計の話って少し堅苦しい感じがありますが、生きていく上ではお金は必要なもので、お金に対して、数字に対してきちんと向き合い把握することの大切さを学んぶことができました。

中でも印象に残ったのは、会計は全て割り算で成り立っているということと、
予算を立て、支出を数字に置き換えることの大切さです。
今日のお話を参考に、各々が自分自身のお金に対する考えを見直してみようと思う時間になったことと思います。

連休の中日でしたが、秋晴れの中、ご参加いただいた皆様有難うございました!

写真 4(1)

↓阿部先生の作品です。絵付けのお皿、とても素敵でした~♫
写真 1(3) 

By S
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<12月セミナー 会場変更のお知らせ | Olea Flora | 12月のセンスアップセミナー(第4弾)ご案内>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |