Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

バッチフラワーシンポジウム2014

2014シンポチラシ

10月18日に「バッチフラワーシンポジウム2014」が開催されます。

毎回、異なる分野でのBFRP(バッチ財団登録プラクティショナー)の活動報告を聞くことで、
よりバッチフラワーへの興味や理解を深めることができると好評のシンポジウム。
賑わう表参道のお散歩がてら、是非お出かけくださいね。

実践を重ねておられるBFRPの報告は、毎回大変興味深く刺激に満ちた内容で、どなたが聞いてもためになるのは間違いないのですが、今回のシンポジウムは、特に以下のような方にオススメです。

●動物にレメディを使っている
●アロマテラピーやハーブなど草花繋がりの療法が好き
●医療や福祉に携わる方がどのようにバッチフラワーを使っているのか知りたい
●人生の終末期にレメディを取り入れる方法について考えている
●まだよくバッチフラワーを知らないけど興味がある
●他のフラワーエッセンスを使っているけどクラシックバッチについても興味がある
●バッチフラワーのことを話せる仲間に会いたい

もちろんオレアフローラメンバーも会場におります。
見かけたら声をかけてくださいね!


「バッチフラワーシンポジウム2014」
日時:10月18日 土曜日 13時~17時
場所:ハロー会議室表参道
演題一覧(演者敬称略)
「バッチフラワーという存在」林サオダ
「行動学とバッチフラワーレメディ」清水克久
「植物療法の中のバッチフラワーレメディ」西尾茂美
「住み慣れた自宅で憂いなく逝きたい」真謝清美

問い合わせ申し込みは、バッチホリスティック研究会 HPをご覧ください。



別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<10月勉強会のお知らせ | Olea Flora | 9月の勉強会のご報告>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |