Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

プラクティショナー登録更新

バッチ財団登録プラクティショナーには、
毎年秋の登録更新時にバッチフラワーレメディの知識やコンサルテーションの技術を
ブラッシュアップするために自主的に行う活動の報告が義務付けられています。(※CPD)

内容としては、プラクティショナーとしての活動状況、
レメディへの理解やセラピストとしての自己啓発に関する報告、
そして個人としてどのような成長が図られているかについて・・・などなど。

バッチフラワーのプラクティショナーには、
専門知識やコンサルテーションの技術的な向上だけでなく

「自分に向き合い続ける」

と、いう姿勢が求められるわけですが
CPDの用紙に向かうことで必然的にこの一年の自分の変化を振り返ることになります。

さて、私のCPD。
例年は、用紙を前にしてウムム・・・と頭を抱え、
亀さんのようなゆっくりペースでしか進化していない自分に焦りなども感じていました。
でも!今年は取り組む気分が違います。

このオレア・フローラを立ち上げたことで、
多くの仲間とバッチフラワーについてあれこれとお話する機会がグッと増え
CPDに書ける内容がパッと浮かぶありがたさ。

お茶会に参加くださっている皆様との交流は、
今年の私のCPD目玉報告となりました!

毎回のお茶会は、雑談のような気軽さで話しが進みつつも、
皆様から出されるお話は非常に多岐にわたった実のあるもので、
このような場があることは私にとって本当に貴重なものとなっています。
感謝

By:c

※CPDとは?
Continuing Professional Developmentの略
バッチホリスティック研究会から手元に届く資料では、「継続的職業訓練」と訳されていますが、ネットなどで検索すると「継続的能力開発」や「専門能力を継続的に維持・向上させることを意味する」とありました。
バッチフラワーと近い世界では、アロマセラピストの方々も国際ライセンスの資格更新時にCPD提出が義務付けられていますね。


別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<曇りや歪みのない鏡 | Olea Flora | クラシック・バッチ>>

この記事のコメント

 ブログをいつも楽しみに読ませていただいています。
 さて、今回の文章を拝読させていただいて、どの分野についてもそうなのでしょうが、バッチフラワーレメディの世界もまた、一生涯勉強なのですね。
 今回ブログを読ませていただいて、結局自分自身と向き合い、何が不自由さをもたらしているか。言い換えれば自己の中にある価値判断のどの部分を手放さなければならないか・・自己問答を継続することが大事になってくることを改めて痛感しました。今回も有意義な文章をありがとうございました。ではまた。
2010-11-03 Wed 23:23 | URL | 武智昭洋 #2svZrEBc[ 内容変更] | top↑
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

個人が持つ価値観や信念が、さまざまな体験や環境から影響を受けて、私たち自身が作った枠組みなのだとすれば、それを手放すこともまた可能なのだと思えます。

レメディを使い続けることで、いつか自分が真に自由な状態になれるようなフレーム作りが出来るとよいな・・・。
もっと言えば、フレームがない状態が理想でしょうか?(笑)
2010-11-05 Fri 17:55 | URL | オレア・フローラ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |