Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

5月の勉強会、哲学は第三章

みなさま、こんにちは。
5月の勉強会は、5/24(土)です。

「汝自身を癒やせ」を一章ずつ読んでいくコーナーでは、第三章をやります。
この本は、博士が全てのレメディを見つけ終わる以前に書かれたもので、第三章の内容には博士が最終的に辿り着いた考えとは違う印象の記述があります。みなさんの感想や意見を聞きながら、どんな話に展開していくのかお楽しみに。

まだ、お申込みでない方は、こちらで詳細を読んでからどうぞ。

さて、
毎日なにかしらの記念日があるものですが、ふと、調べてみましたら、
今日5/12は、「ナイチンゲールディ」だそうです。
言わずと知れた近代看護教育の生みの親。すごい情熱を持った行動力ある女性。
そんな彼女の残した名言よりひとつご紹介します。

「人生でもっとも輝かしい時は、いわゆる栄光の時でなく、落胆や絶望の中で人生への挑戦と未来への完遂の展望がわき上がるのを感じたときだ。」

私は、この言葉を読んでバッチフラワーの存在を思い浮かべました。
レメディを飲んで、落胆や絶望の中から脱出し再び明るさを取り戻した経験のある人はたくさんいます。
手元にレメディがあって、自分で使うことができるのは実にありがたいことですね。
grs.jpg

使うほどに、自分や他者、レメディへの理解が深まっていきます。
人のレメディ経験を聞くことも、とってもよい勉強になりますから、ぜひオレアの会にいらしてください。

お待ちしています。

by.C



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<5月勉強会報告 | Olea Flora | BFRPニュースレターについて>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |