Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

5月の勉強会報告です。

昨日は五月晴れの爽やかな一日でしたね。日差しも強くなってきて日傘をさしている人もちらほら。日曜日で人通りの少ない麹町ですが、いつものオレアの勉強会が開催されました。先月に引き続きたくさんの方にご参加いただき、活気のある会となりました(^^)

まずはいつものQ&Aですが以下のような質問が出ました。

バッチレメディをよく知らない人に説明するとき、信頼感を持ってもらうのにはどのように説明したらよいか?

ほかのフラワーエッセンスはキネシオロジーやオーリングで選ぶことがあるが、なぜバッチは対話で選ぶのか?

バッチを一人で勉強するにはどういう方法があるか?

グリセリン味が嫌いなのでブランデー味のものを使っているが、プラクティショナーになったときにはそれをそのまま使ってもよいのか?

コンサルテーションの時、状況説明だけで自分の感情を話さない人に対して、セッションをどのように進めていけばよいか?

レメディの仕入れ先はどういうところがあるか?

マスタードとワイルドローズの比較etc.

バッチレメディをどのように説明したらよいかという質問は今までも何回か出ていましたが、バッチを知らないい人に対して説明すると、さまざまな反応がありますよね。なので勉強し始めたときに出てくる悩みの一つなのかもしれません。

またワイルドローズについては、ちょうどこれからワイルドローズを飲んでみようという人がいたので、具体的な話を聴くことで、指標に書いてある「あきらめ、無気力」という言葉の奥にあるものを理解できたようでした。表面的な説明ではなく、立体的な解釈ができるようになるとレメディの選択もしやすくなると思います。

そして今月も博士の哲学について考える時間を設けました。今回は第7章の中にある、退屈に対する解毒剤は自分の周りにあるすべてに対して興味を持つこと・・・が書かれた部分を取り上げ、皆で考えてみました。本を読むだけでなく、こうして皆で話し合える時間が楽しいという感想を頂き、今後も哲学の時間を作っていこうと考えています。

今月も楽しいオレアの勉強会になりました。ご参加いただいた皆様、有難うございました!!

2013-5.jpg


次回の勉強会は以下の通りです。

6月16日(日)麹町区民館 ミニコンサルテーションワークの予定
7月26日(金)横浜・桜木町

詳細はまたブログでご案内致します。


2013051913190000.jpg

ハーブティーはアップルミント、セージ、ワイルドストロベリー(実)、エキネシア、スペアミント
美味しくいただきました~☆

BY S




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<6月開催、ミニコンサルテーション・ワークショップのお知らせ | Olea Flora | 5月の勉強会のお知らせ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |