Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

4月の勉強会のご報告

 今年の桜の開花時期は早く、春はもうそこに!と思っていましたのに、
 勉強会の21日は 午前中から☂ ・・・なんと暖房を入れてしまいました

 皆さま体調は大丈夫でしたか?


 勉強会のご報告です。

今月も、レベル1受講されたばかりの方からレベル3でケーススタディ中の方、結果待ちの方、
と いろいろなレベルの方々と一緒に勉強いたしました。

 いつもの“Q&A”では、本当に様々な角度の質問が出ました。

  いくつかご紹介します。

 Q1:ケーススタディ終了後に、リーフレットを見て「これが必要かも」と言って
追加を希望された。どのように対応したらよいのでしょう? これってありですか?

 Q2:コンサルテーションを長期間行っている方について、抗うつ剤を投与されています。
  レメディで薬剤を減らすことができている状況ですが、時々落ち込んでいる時があります。
    そのような時の聴き方は? 接し方は? 見極め方はどうしたら?

 Q3:友人と話をする中でレメディを考えてしまうことがあります。
    心より身体面に症状が現れているような時がある・・・
    精神疾患?と思うようなことも・・・
    *他にも状況をお話くださったので、ケースとして皆さんで考えました。

 Q4:コンサルテーション後TBを飲んでも何も変化がなかったとの返事・・・
    レメディに対して過大な期待をされていたのかも?
    どのように説明したらよいのでしょう?

 Q5:友人からレメディを選んで欲しいと頼まれて話を聞いたが、
    ・前の職場で人間関係の問題が起き仕事を辞めた、
    ・自立したい希望があり、とても前向き
    ・いろいろな知識を取り入れたい、学んでいる
    ・その学校で、先輩から注意を受けて落ち込んでいたが、
     でも、私のために言ってくれているのよね。
    ⇒こんな状況で何を選んで良いか分からない!選ぶものがない・・・
    *この内容もケースとして皆さんで考えました。

 Q6:参加者の今の状況をお話いただいて・・・困っています!
    皆さんで考えたいただけたら!と。
    *こちらも貴重なケースとして考えました。

 Q7:レスキューレメディをTBに入れる時の滴数、飲む敵数は?
    初心に戻って、みなさんで復習しました!

 Q8:コンサルテーションの場所を皆さんはどうされているのでしょう?
    自宅では出来る状況ではないのですが・・・
    お部屋を借りるのは大変!

 他にもいろいろなお話をシェアしてとても充実した時間を過ごしました。
 皆さまからのお話の中に、今回ヒットしたフレーズが、
 「毎日“モヤモヤノート”をつけています!」
 とてもグッドな提案でした!

 特集レメディ:ハニーサックル、ホーンビーム、インパチエンス

  皆さんの体験をシェアしていただきました!
  たくさんお話くださってありがとうございました。

 今まで取り入れなかった内容でしたが、
   バッチ博士の哲学・人生観・健康観を日常生活にどのように応用されていますか?

  今回はこちらの内容を話し合いました。
  日々の生活の中に、
  バッチの基本姿勢を身近なものにするために
      ご一緒に考えられたら良いと試みてみました。

 ご参加いただいた皆さま 本当にありがとうございました。
 また、お目にかかれたら嬉しいです!

 来月のオレア勉強会は 5月19日(日)麹町区民館 洋室D です。

by R


別窓 | ご報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<5月の勉強会のお知らせ | Olea Flora | 4月の勉強会のお知らせ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |