Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

心の王様のご命令

今日は、最近読んだ本の紹介です。
置かれた場所で咲きなさい」渡辺和子 著 幻冬社

すでに読まれた方もいらっしゃるかもしれません。
著者は、ノートルダム清心学園理事長であるシスター。
お父様を2.26事件で亡くされたのですが、それは9歳のシスターの目の前で起きたことでした。

シェアしたい内容はいくつもあるのですが、個人的に心に響いた箇所を引用します。
*******************************************************
ある小学校の6年生女子が書いた詩
「王さまのごめいれい」
といって、バケツの中に手を入れる
「王さまって、だれ?」
「私の心のこと」

おそらく、寒い朝、ぞうきんをゆすいでいるのでしょう。冷たい水の入ったバケツに手をいれ、しぼらないといけない時の心の動きが、この詩に表現されています。「いやだなぁ」という気持ち、「でも、しないといけない。王さまのご命令だから」という、自分自身との会話。
*******************************************************

この後のページには、
悩んだ時、迷った時、困った時。
そんな時は、自分の良心の囁きに耳をすまそう。
・・と大きな字で書かれています。

私は、この女の子の小さな葛藤と素直な行いが愛おしく、そして羨ましいと思いました。
特に悩みもなく平穏に思えるような時間にも、
「私は心に住む王さまのご命令に従っているかしら?」と耳を澄まして
行動を起こしてみよう
そうしたら、すごく気持ちが良いにきまってる!

ところで、
みなさんにとっての、心の王さまは何を語っていますか?
レメディを選ぶことは、そのご命令を知ることにも繋がりそうですよね。

by.C

別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<バッチフラワーとアロマ&ハーブのコラボ本 | Olea Flora | 2013年2月の勉強会>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |