Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

第2回お茶会ご報告

昨日26日はオレアフローラの第2回お茶会がありました。

場所は前回と同じ備屋珈琲店。
前回よりも時間を40分延長しての勉強会でしたが
話は尽きず、ギリギリまでお話が弾みました。

今回出た質問は、

1.パインとクラブアップルの違い

2.スターオブベツレヘムとスイートチェストナットの使い方

3.親しい友人に対してレメディを選ぶ時、対話を使ったコンサルテーションをせずに
  お花のカードや、指標を説明しながら相手が反応したものを選ぶやり方はどうなのか?

4.直接相手と話していないが、友人を介して状況を聞き
  トリートメントボトルを作って渡してもらったのだが、それはいいのだろうか?

5.経験がない事柄について相談された時、どのように共感すればよいのか? etc.

上記の質問を中心に話が広がっていったわけですが、
1と2に関しては、実際にどういうケースで使ったかをお互いに話しながら
レメディの指標を確認していきました。

3~5はレメディを選ぶ時のコンサルテーションに関する質問です。

様々なケースがありますが
お話を聞きながらレメディを選ぶ時、
相手の言葉とレメディのキーワードを当てはめようとしてしまいがちなので
そこを注意していきましょう、ということを皆で再確認しました。

前回と同じく、途中お茶とケーキで一休みしながらも
あっという間に終了時間となってしまいました。

終了後の感想として
バッチレメディについて気楽に話し合える場として楽しかったと言う声がありました。

このお茶会を通して、バッチを学ぶ人たちの輪がどんどん広がっていくと嬉しいですね!

by:S


お茶会9.26.03a






別窓 | ご報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<バッチコンサルテーションで大切なこと | Olea Flora | 9/26のお茶会ご参加の皆様へ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Olea Flora |