Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

2012年を振り返り、来年に向けて

 2012年12月30日 いよいよ今年も残り少なくなってまいりました。

 皆さま どのような年末を過ごされていらっしゃいますか?
 そして、来年に向けて どのような夢を膨らませていらっしゃいますか?

 今年一年オレア・フローラの勉強会・お茶会・ブログに
     ご参加いただいて本当にありがとうございました。

 こんなに多くの方に関わっていただけるか設立当初は不安でした。

 開催してみて 皆さんとお話している私達も本当に充実した時間を持てました。
 回を重ねるごとに 参加者の方々のパワーも伝わってまいりました。

 来年も 
  また新たな出会いや会話に花咲くことを期待しております。
 そして
   オレアの内容もさらに充実していくよう工夫していきたいと思っております。

 最後に 私個人の年末の出来事を少し記事にしたいと思います。

 11月から始まった流れです。
 私の関わっている組織運営の中の不正に何年も前から気付いて指摘してまいりましたが、
 小人数の活動では なんとも力不足で常に潰されていました。
 歯がゆさを感じながらも 諦めに至っておりました。

 また、不正を正そうとする方が立ち上がりました。お一人で。
 疑いながらも(過去何度も失敗していましたので)お電話しました。
 初めて 同士といえる方々5名が集まりました。
 義憤にかられ 立ち上がろうと団結しました。
  大変地道な作業が始まりました。
  初めてお会いする方々でしたし、
  年齢も職業も様々
  歯科医師、企業役員、会社経営者、受験生を抱える主婦などなど
  少しずつ賛同者が増えてきました。
  現状に気付かれていない会員に説明し、ご理解していただき、賛同していただく
  困難な作業の毎日です。

  ようやく光が見え始めてきました。
  来年 きっと動き出すと思います。
  時間はかかると思いますが、
  苦労が吹き飛ぶような高揚感を感じています。

 知らない方でも 気持ちが通じ合えば 思いが合致すれば
 大きな力を生み出す事を実感いたしました。

 そして、昨夜ゆっくり入浴しながら 思い返しました。
 私に いつからこんな行動力や発言力が生まれたのだろう・・・と
 昔は 多くを表現できなかったのです。
 仕事は好きでした、身体を動かすことも好きでした。
 でも 思ったこと、考えたこと、感じたことを
 表現することは不得手でした。
 
 思い当たることは 1996年バッチと出合ってからです。
 少しずつですが 玉ねぎの皮が剥けていきました。

 出会いから10数年になりますが、心のあり方や、人って何?生きるとは?
 などと考えない日々はありません。
 心磨き、向上心に終わりは無いのですね。

 すみません!
 こんなに長くなってしまいました。。。
 興奮が冷め遣らないようです。

 この冬は寒いです。
 どうぞ みなさま ご自愛くださいませ。

 そして よいお年をお迎えください。

 来年もオレアでお会いできますように

by R

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Olea Flora | NEXT