Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

2月WS「ゲンチアナ」を深めました!

三寒四温の走りでしょうか。
前日の暖かさから一転!
今日は、風の冷たい一日でしたが…


バッチフラワーをもっと良く理解したい!
という情熱を持った皆さまが集まっての
HOTな時間となりました。



今回の特集は「ゲンチアナ」
201802121932059b8.jpeg


「このレメディをあまり使ったことがないので
今回はWSに来ることをきっかけにして
飲んでみました。」

・・・というお話をしてくださった参加者さん。

レメディを馴染みのあるものにしていく
いいきっかけになったようで、嬉しいご報告でした!



また、別の方からは、
前回のWSで扱った「スクレランサス」を
ご自分の直近の課題に対して使ったところ
望む行動を起こせたとのご報告!



WSでレメディを多角的に確認していくと
指標理解の偏りを解消できますので


「こんな時にも使えるのね・・・」
「もしかしたら・・・今の自分に必要かも」


という新鮮な気づきが生まれる方がとっても多いです。




2018021219310136c.jpeg

今日のWSでは、

ゲンチアナの「落ち込み」の様子について
思いつく具体例を自由に挙げていくことで

「落ち込んだ状態」に対応する他のレメディ
例えば・・・

ゴース、ワイルドローズ、スィートチェストナット、
マスタード・・・などなどとの違いを鮮明にしました。


また、ゲンチアナの要素である
「懐疑的な気分」や「悲観的なモノの捉え方」
についても、

実体験や資料からのケースシェアなどから
再認識していただけたと思います。


gentian.jpg


原料となる植物の生育場所や
姿形などの特徴からも
元気さがふとしたことで曇ってしまう
ゲンチアナらしさが読み取れて、

このレメディに対するイメージや理解が
ますます豊かになりましたね。


ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!



「12ヒーラーズとその他のレメディ」を
多角的に読み解くシリーズは、
次回「ゴース」で4月の予定です。




◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆

来月はWSをお休みし

3月10日(土)

コンサルテーションスキルアップセミナー


◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆

1日かけてあなたのコンサルテーション
実践力を高めますよ。
詳しくは、次回のブログで。



by.C
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

音楽のパワースポット~SEIRIOSのコンサートのご案内です。

先日の雪がまだ残っているからかスキー場のような空気の冷たさに体が縮こまってしまうこの頃です。今年は本当に寒いですね。インフルエンザも流行っているようなので、皆様気をつけてくださね。

今日は私、さくまが関わっている、
音楽ユニットSEIRIOS(セイリオス)のコンサートのご案内です。

歌詞にCosmic Words(シリウスの星の言葉)が使われているSEIRIOS(セイリオス)は、幻想的で宇宙的なサウンドと印象的なメロディに、美しいボーカルの歌が特色のニューエイジ系、癒し系の音楽ユニットなのですが、
なぜ音楽ユニットに私が関わっているかというと、歌詞として使われているCosmic Wordsが、ヒプノセラピーのセッション時に出てきた言葉を使っていることから、運営チーム、SEIRIOS PROJECTの一人として活動しています。

2016年には雑誌『ゆほびか』で宇宙の言葉CDとして15ページの特集が掲載されました。
付録にCDも付きました(^O^)

IMG_1295.jpg
IMG_1297.jpg
 
聞くたびになぜか懐かしい気持ちになったり、
心の琴線に触れ涙が出てきたり、
気持ちが暖かくなったり、
お部屋が浄化されたようにスッキリしたりと、
いろいろな体験を伝える方がいらっしゃる、ちょっと不思議で他にはない音楽です。

2016年にはさらにシングルCD『碧の方舟』がテレビ東京系全国ネット番組「開運!なんでも鑑定団」のエンディングテーマ曲にもなりました。

B01N46L36A.jpg


愛と平和への希求をテーマに、意識の拡大やワンネス、光の時代への願いを込めて、ミッションとして活動していますが、その志はバッチ博士の哲学と同じ。この音楽を通して、宇宙全体がつながっている感覚を感じて下されば嬉しいです。

詳細は以下になります。

~光の旋律で時の扉を開く~
SEIRIOS LIVE『 2018 光のゲートを開けて』
◆出演者:Frankie T(ギター)
       Shaylee(ボーカル)
       土屋実紀(ボーカル)
       池間史規(ベース)
       野沢香苗(二胡&ボーカル)
       中野正男(キーボード)

◆日時:2018年2月7日 開場:18:30 開演:19:30
◆場所:汐留 築地Blue Mood
   都営大江戸線 築地市場駅よりA1出口より徒歩3分
             汐留駅9番出口より徒歩7分
      JR・東京メトロ銀座線 新橋駅汐留口より徒歩11分
      東京メトロ日比谷線 築地駅B1出口より徒歩10分
◆料金:前売り5000円 当日5500円(+ワンオーダー)
全席自由席になります。
◆主催:SEIRIOS PROJECT ・ UNIVERSENSE LLC.

お申込み
https://blue-mood.jp/events/180207
TEL 03-3249-6010(平日9:30~18:00)
   03-3519-6010(18:30~および土日祝)

この機会にファンタジーな世界観をもつセイリオスのライブをぜひ聴きに来てくださいね。
音楽を聞いてパワースポットに行ったような心地よさを感じていただけると思います。。

お申し込みはseirios2015@gmail.comでもOKです。

SRS_BM180207チラシ表z

あSRS_BM180207チラシ裏2


よろしくお願い致します。

BY Sachiko Sakuma

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2018年最初のWS「スクレランサス」特集終了しました

今年は例年に比べ気温が低く寒い日が続いてますね。
今年初めてのオレフローラWS、、今回は全員がプラクティショナーでした。

レメディ特集は「スクレランサス」


IMG_1250.jpg

まずは英文の「The Twelve Healers and Other Remedies」のスクレランサスの部分を読み、そこでは、between two things, とありますが、必ずしも二つの選択肢で迷っている状態ではなく、複数の選択肢の中での迷いにも使うということを確認してもらいました。
続いてスクレランサスの植物としての特徴についてやほかのレメディとの比較やケースなどを皆でディスカッションしていくいつもの形で進んで行きました。

そのケースの中では、以前BHKで発行していた「バッチフラワーの世界」と「ホリスティックライフ」に掲載されていた、バッチ博士がスクレランサスを使ったケースも紹介したのですが、これはかなり興味深い内容で、スクレランサスの持つ力を皆で再認識!

20181114.jpg

20181142.jpg

ご参加くださった皆様、有難うございました!!

こんな感じで毎回WSをやっています。毎回まとめた資料も用意し、レメディをしっかり学ぶことが出来る時間になっていますので、充実した時間になることと思います。
また、何でもQ&Aコーナーは毎回ありますので、わからないことや疑問に思うことはオレアのWSで解決してくださいね!!

今後のWSスケジュールは以下になりますので、ご参加お待ちしております♪

 2月12日(月/休日) WS 「レメディを多角的に読み解くシリーズ」~特集レメディはゲンチアナ@東京ウィメンズプラザ 
 3月10日(土) コンサルテーションスキルアップセミナー@東京ウィメンズプラザ
 4月8日(日) WS 「レメディを多角的に読み解くシリーズ」特集レメディはゴース@東京ウィメンズプラザ
料金: 3000円(レメディを多角的に読み解くシリーズ)
時間:WSは13:10~16:00  
コンサルテーションセミナーは10:30~16:30を予定していますが後日内容、料金などの詳細をお知らせ致します。

BY Sachiko Sakuma


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2018年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
平成30年!平成生まれの人が30歳と思うと昭和が懐かしい時代になりました。

あIMG_3878

オレアフローラは今年で8年目を迎えます。
初心を忘れずに、
レメディの指標に関することから、バッチ博士の哲学にいたるまでと幅広く
自由に、気軽に、なんでも聞ける(話せる)をモットーに
バッチフラワーへの興味と学びを共有する会にしていきたいと思っていますので
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

テレビを見ていたら、何かのCMで星野源さんが「エゴがなくなった時に個性が出る」というセリフを言ってました。
今年もバッチフラワーを使い玉ねぎの皮むきをしながら、各々の個性を大事に自分らしい自分を出していけるといいですね!!

今年のオレアフローラWSは1月14日から始まります。
以下スケジュールです♪
 1月14日(日) WS 「レメディを多角的に読み解くシリーズ」~特集レメディはスクレランサス@東京ウィメンズプラザ
 2月12日(月/休日) WS 「レメディを多角的に読み解くシリーズ」~特集レメディはゲンチアナ@東京ウィメンズプラザ 
 3月10日(土) コンサルテーションスキルアップセミナー@東京ウィメンズプラザ
 4月8日(日) WS 「レメディを多角的に読み解くシリーズ」特集レメディはゴース@東京ウィメンズプラザ
料金: 3000円(レメディを多角的に読み解くシリーズ)
時間:WSは13:10~16:00  
コンサルテーションセミナーは10:30~16:30を予定していますが後日内容、料金などの詳細をお知らせ致します。

受講ご希望の方は、下記を明記しメールにてoleaflora@gmail.comまでお申し込みください。
メールタイトルは「○月WS参加希望」でお願いいたします。
1.お名前
2.ご住所
3.当日連絡用電話番号
4.BIEP受講レベル

今年もまた皆様との学びの時間を楽しみにしています♪

By Sachiko Sakuma

イギリス旅行 manako 072あ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今年最後のWSは「セラトー」特集でした。

昨日はお天気もよく、寒すぎず、気持ちの良い日!
東京ウィメンズプラザでの今年最後のWSでした。

今年から始めたバッチ博士の著書
『12ヒーラーズとその他のレメディ』を多角的に読み解くシリーズは、
博士が書かれた文章を改めて読みながら、各レメディが持つ質への理解を深めることを目的としています。
それぞれのレメディの植物としての様子や、実際の体験を皆でシェアしながら、指標も含めて言葉だけでは表現しきれない、立体的に感じ取れる時間になればと考えています。
コンサルテーションにおいても、レメディの持っている質を理解できていれば、話を聴く中で言葉だけにとらわれずに、相手の感情に沿ったより適切なレメディを提案出来るでしょう。

今回は6回目の『セラトー』でした。

FullSizeRender (7)

ほかのレメディとの比較として、セラトーとワイルドオート、セラトーとスクレランサス、セラトーとセントーリー、セラトーとラーチ、セラトーとウォルナット、について同じ点と違う点を説明してもらいました。(これは皆さんも口に出して説明してみて下さいね)

また様々なケースを読んだり、参加者のセラトー体験をシェアすることで、また新たなセラトーの引き出しが増えたと思います(^O^)
いつもの『何でもQ&A』の時間では、コンサルテーションのケーススタディをしている参加者からの質問を中心に、そこから派生して、寂しさのグループのレメディ、インパチェンス、ウォーターバイオレット、ヘザーのレメディについても皆でディスカッションしました。
毎回特集レメディは1つなので、38種類が終わるのはだいぶかかりそうですが(>_<)
できる限り続けていきますので皆様のご参加をお待ちしております。
きっと充実した学びの時間になることと思います。。

◆今後のオレアフローラのスケジュール
12月17日(日)クリスマスランチ会 詳細はまだ未定。バッチのことも、他のことも皆で親睦を深められればなと思います。
1月14日(日) WS 「レメディを多角的に読み解くシリーズ」~特集レメディはスクレランサス@東京ウィメンズプラザ
2月12日(月/休日) WS 「レメディを多角的に読み解くシリーズ」~特集レメディはゲンチアナ@東京ウィメンズプラザ 

IMG_1084.jpg

By Sachiko



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Olea Flora | NEXT