Olea Flora

「心を自分でケアする力」を楽しく学び、元気になる集い

4月WS『オーク 』のお知らせ

世の中は新型コロナによる
生活への影響はまだ続いていますが、

満開の桜の下から青空を見上げたときなど
とても心が癒されますし、
明るく、軽く、元気になりますね。

植物たちのパワーに感謝❤️



さて、今回のWSで取り上げるのは
『オーク 』です。

oak3.jpg

周りから頼りにされる立場にある方や
厳しい状況に置かれても
頑張り続けるタフな方たちに
ぜひ一度、試して欲しいレメディ。


頼りにされるって能力があるからだし
頑張り続けられるってすごいこと!
だけど・・・


自分の心や体の疲れに気づきにくかったり
気づいても後回しにしがちなのが
このレメディのタイプの人たちです。


オーク をよく使っているという方は、
他の人の質問や解釈を聞くことで
もっとこのレメディの理解を深め広げて
うまく使っていきましょう!


そして、
あまり身近に感じないという方は、
使ったことがある方の体験談を聞いて
共感力を上げていきましょう!



オレアのWS(ワークショップ)は、
毎回以下のような流れで進みます。


◉植物の様子からわかること

◉関連書籍のレメディ説明読み比べ

◉似たレメディとの比較

◉体験談のシェア

◉ケーススタディ

◉なんでもQ&A



講師からの一方的な授業ではなく
体験談や質問に対して参加者全員で
オープンに話し合いをしていくスタイルです。


1回完結型なので
お久しぶりでも初めてでもノープロブレム!
ZOOM開催ですので、
全国どこからでも気軽にご参加くださいね。


---------------------------------------
日時:4月11日(日)13:30〜16:00

参加費:3000円
(お申し込み後に振込先をご案内します)


日程が近づきましたらリマインドメールにて
当日のzoomリンクと資料が届きます。
資料はプリントアウトしてご用意ください。



【お申込み方法】
メールタイトルを4月WS申し込みとして

1.お名前
2.ご住所
3.当日の連絡用携帯番号
4.BIEP受講生はそのレベル

以上を明記、メールをお送りください。
oleaflora@gmail.com 


皆さまのご参加お待ちしております。






別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3月のWS終了しました

桜の開花宣言も出た日曜日、
『Willow』の日本語表記はウィロウとウィローどっちが正しいの?などという話から始まったWSですが、まずはいつものように植物としてウィローについてのレクチャーでした。

柳の木は種類が沢山あるそうですが、バッチ博士は西洋シロヤナギ、英名Golden Willowを使っています。水辺と好むウィロー、一昨年ウェールズに行った時に、アバガベニー(Abergavenny)に流れるRIVER GAVENNYの岸辺にもウィローらしき木がありました。

IMG_5925.jpg IMG_5944.jpg

IMG_5933.jpg

ウィローは成長が早いこともあり、昔はよく建築用にも使われていたそうですが、高木になる前に刈り込まれることから、なんで私ばかりこんな目に合うの・・という苦々しい思いのウィロー気分はここから来たのかも、、などという話しも。

そしてウィローには昔からいろいろな謂れがあり
例えば、ユダが首を吊ったのはウィローの木だとか、
キリストが十字架にかけられるとき、その前にウィローの木で鞭打ちされたとか、
また雨乞師が好んで使っていたり(水と深い関係があるとされている)
柳を燃料として燃やすと不幸が訪れるなど、妖術の木、魔法の木とも言われたりしていたそうです。

ウィローの指標に関してや、他のレメディとの組み合わせや比較などを確認する中で、
精神的な不満よりも現実的な不満に対して起こってくることや、ネットの世界でもビーチやウィロー状態が影響したり、何よりも他人との比較が根源にあるということなのですが、
ウィローの感情に陥っている人がいると、そのネガティブな感情はその人だけのものでなく、周りの人の気分も台無しにするということについて話が出ました。

例えば、育て方が悪いから自分はこんなふうなんだ、と自分の問題を親のせいにしている子供から、そういう事を言われた親がどのような気持ちになるかというケースや、ずっと抱えていたウィローの気持ちに耐え切れず泣き出してしまった話、また、ウィローの気持ちを持ってはいけないと思い押し殺していたのだが、セッションを受け指摘されたウィローを飲んだ時に、強いヒーリングリアクションを体験したというリアルなお話しをシェアして頂き、ウィローについてより深く理解することができたのではないかと思います。

シェイクスピアのオセロの中にもデスデモーナが歌う「柳の木」という歌があるので、興味のある方は検索してみて下さいね。

来月は4月11日(日)で特集レメディはオーク。
また5月9日(日)はいつものWSではなく、戸外に出て植物観察をしながらのオフ会を予定していますので、こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

IMG_9444.jpg

ご参加いただいた皆様、有難うございました!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3月のWSのご案内

日差しも明るくすっかり春めいてきた今日この頃です。
桜の季節ももうすぐです(^^)/
緊急事態宣言期間がまた少し伸びましたが、お花見が以前のようにできる日が待ち遠しいですね。

さてそんな自粛期間中の今月のワークショップは一週間後のホワイトデー。
今回もZOOM開催となります。


特集レメディは『ウィロー』
バッチフラワー最後の38番目のレメディです。

IMG_8731.jpg

バッチ博士がレメディに選んだ『ウィロー』は柳の木です。
日本の柳というと、しな垂れたような枝の形状からなのか、
「うらめしや~」と幽霊が出てくるようなイメージがありますが、
バッチフラワーに使われているウィローは形状は少し違います。
それでもレメディの指標は「自己憐憫、被害者意識 etc.』という同じようなもの。
面白いですね。

そのような『ウィロー』について多角的にみていき、持っている質の理解を深めていきましょう。
植物としての観点からもまた新たなものが見えてくると思います。

勿論ウィローのことだけでなく、何でもQ&Aの時間を設けていますので、
レメディの指標に関してだけでなく、
最近レメディを選ぶのがうまくいかない、とか、
コンサルテーションのことで悩んでいる、
今更こんなこと聞いてもよいかしら・・というような内容でも、
何でも質問できますので、この機会をぜひ活用して下さいね。

詳細は下記になります。
日時 :3月14日(日)13:30~16:00
     ZOOM開催になります。
参加費:3000円
    (お申込み頂いた後、お振込先をお知らせいたします)

※日程が近づきましたら当日のZOOMリンク先と資料を添付したリマインドメールをお送りいたしますので、資料は各々プリントして当日ご用意ください。

お申込み方法
メールタイトルを『3月WS申し込み』として
1.お名前
2.ご住所
3.当日の連絡用携帯番号
4.BIEP受講生はそのレベル
を明記の上、oleaflora@gmail.com 宛てにメールをお送りください。

皆さまのご参加お待ちしております♪

オレアフローラ~




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2021年2月WS終了しました

福島県で大きめの地震が発生した翌日に
このレメディを学ぶのがタイムリーすぎ!

ショックを受けた時のお助けレメディ
スターオブベツレヘムの回でした。


IMG_1594.jpg


6枚の白い花びらを晴れた空に向かって
大きく広げたその姿は、美しい六芒星の形をしています。

rokubousei.jpg

また、中央にある子房と雄しべと
6枚の花びらを円に変えて描けば

seedoflife.jpg

神聖幾何学模様のシードオブライフに。


いつも植物の姿や生育のプロセスからレメディの理解に新しい視点を得ていますが、今回はさらに抽象度の高い世界の話にもなりました。


二つの三角形が重なってできる六芒星が天と地の合一の象徴であるように、このレメディは、私たちが通常の自分を壊されたような感覚の時にそれを元通りにする助けをしてくれるのかもしれません。


基本的な理解として、スターオブベツレヘムは、大きなショックを受けた出来事に関する心の傷を癒してくれるレメディですが、もし人生に取り立てて大きな事件がなかったとしてもこのレメディを使う場面はあるかもしれない。そんなお話も出ました。


例えば、誰もが子どもの頃からの小さな痛みの体験はしているものですが、ふと「自分が今こうあるのは、昔の何かが影響しているのかも」というようなことに意識が向いたとき。


そのことに向き合うタイミングなのだと思えたら、スターオブベツレヘムを飲むことで案外カンタンに解消するものがあるかもしれません。ちょっとイレギュラーな使い方にも聞こえるでしょうけれど、基本がしっかりわかっていれば自由に使ってみるのも悪くないですね。



さて、ズームでの開催ももうすぐ1年。
リアルで会えないことにも慣れてきてしまったのですが、今年は直接お目にかかれたらいいなと思っています。


そこで、5月のワークショップはお外でのオフ会を考え中!
ちょうどスターオブベツレヘムの花が咲いている頃なので観察しながら公園散歩とお茶もいいですね。
ぜひ、楽しみにしていてください。



と、その前に次回のお知らせをしておきます。
-----------------------------------
3月14日(日) ウォロー
4月11日(日) オーク 
-----------------------------------


一回完結の勉強会ですので、初めてでもお久しぶりでも大丈夫です。
お気軽にいらしてくださいね。

2021214ws.jpeg
今回もご参加の皆さまに感謝!
ありがとうございました。










別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2月のWSのご案内

大寒に入ったからか、毎日寒い日が続いています。
今日は東京にも雪が降りましたね。あんまり積もらなくてよかったですが・・
春が来るのが待ち遠しいですね。

さて2月のワークショップは
レスキューレメディにも入っている「スターオブベツレヘム」特集です!

白く可愛い花で、イエスキリスト誕生の時、馬小屋の上で瞬いていたベツレヘムの星が粉々になってこの花になったという逸話もありますね。
大きなショックを受けたときに心を癒してくれるレメディです。
コロナ禍の中、大事なレメディかもしれません。

バッチの基礎知識がある方ならどなたでもご参加できます。
なかなかバッチのことを話す機会のない人、大歓迎です!!
お気軽にご参加くださいね!!

IMG_8567.jpg

※詳細は以下になります2月もズーム開催です。)
◆日時:2月14日(日)13:30~16:00
◆参加費 : 3.000円
用意するもの:事前にメールで配布する資料を各自でプリントアウトしてお手元にご用意ください、。そのほか、「バッチ博士の遺産」など。
お申込み後、Zoomリンク先をリマインドメールでお伝えします。
◆お申込み方法
タイトルを「2月WS申し込み」として、以下の内容を明記してメールにてお申し込みください。
1.氏名
2.ご住所
3.当日の連絡先(携帯番号)
44.BIEP受講生はそのレベル

メールの宛先は、oleaflora@gmail.com にお願いします。

皆様のご参加をお待ちしております♪

オレアフローラ




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2021年1月WS終了しました

昨日は今年最初のWSでした。いつものようにZoom開催です。
東京では緊急事態宣言が再発令されましたが、まずは一か月でどのくらいの成果が出るのか、出なかったら本当に大変ですから各人が真剣に対応しなければいけませんね。

さて今回の特集レメディは『スィートチェストナット』
いつものように、BIEPコースではあまり触れない、植物としてのスィートチェストナットの特徴を一緒に学びました。植物の特徴はやはり指標に繋がる部分があるので面白いです。

IMG_8525.jpg

スイートチェストナットというと、あまりにも辛く失意のどん底の中、トンネルの中の光が見えない状況だったり、自分を支えていた世界が崩れ落ちていくような深い苦悩や絶望感の中にいる時に使いますが、このとてもつらい状況を体験し、そのあとに明るい向こう側の世界が存在することを知ることは、魂レベルで次の段階に移行するもの、新しいステージに行くことができる、と考えられるとのことから、そのつらい状況を体験することも、スィートチェストナットがあれば怖れることはないと実感した時間でした。

その他、実際に選ぶときに迷いやすいゴースとの違いをしっかり復習し、用意していたケースの他に、今回は2人の参加者の方がスィートチェストナットを使った具体的なケースをシェアしてくれたので、さらに理解が深まったと思います。

いつものようにあっという間の2時間半でした(^^♪

2021011112524176f.jpeg

※今後のWSの予定
2月14日(日)13時半~16時 スターオブベツレヘム
3月14日(日)13時半~16時 ウィロー

今のところ、2週目の日曜日開催を予定としています。
毎回WSでは、いくつかの本を参考にしながら、
普段目を向けないようなところに気づくことができるので、
とても有意義な時間となることでしょう。

皆様のご参加お待ちしております♪


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

気持ちも新たに2021年を迎えられたことと思いますが、感染者の増大により緊急事態宣言がでるようでなんとも言えない新年となりそうです。
世界中でまた拡大している新型コロナウィルス、今年のオリンピックは開催できるのか心配ですね。
私達の価値観や意識の変化を促したこのウィルスがいつ収束するのか、そんなことを考えると気持ちが暗くなってくることもあると思います。

1月のWSはそんな時にサポートしてくれるスィートチェストナットを取り上げます。
気持ちが落ち込んだ時にはいくつかの助けになるレメディがありますが、それらの違いなどを考えていきましょう。
WSは今週末ですが、皆様のご参加お待ちしております。
詳細は以下になります。

■日時:1月10日(日)13:30~16:00
■参加費 3,000円(お振込み)
■用意するもの:事前にメールで配布する資料を各自でプリントアウトしてお手元にご用意ください。そのほか、「バッチ博士の遺産」など。
■zoomリンク先はリマインドメールでお伝えします。
■お申込み方法
タイトルを「1月WS申し込み」として、以下の内容を明記してメールにてお申し込みください。
1.氏名
2.ご住所
3.当日の連絡先
4.BIEP受講生はそのレベル
メール宛先 oleaflora@gmail.com

スイートチェストナット

お会いできるのを楽しみにしています♪

オレアフローラ~♪


IMG_8517.jpg



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2020年ありがとう!

2020年も残すところ2日!

IMG_4787.jpg

今年は、誰もが生活リズムや環境を
変えざるを得なかった特殊な一年でした。

だから、
心の中でもいろいろな感情が起きて、
困ったなという場面もありましたよね。


そんな気持ちの揺れに
バッチフラワーレメディを使って楽になれた方。
持っているのになぜか使わなかった方。
自分で選ぶのが難しく感じた方。


オレアフローラのワークショップでも
いろんな体験談を聞かせていただきました。


毎月1つのレメディを取り上げて
学び直している集いですが、
その時々の自分を振り返るチャンスでもあり


悩みを相談できる場所でもあるので
このような機会があることは、
お互いにとってラッキーなことだったと
つくづく感じた一年です。


そういう意味では、今年は、
東京青山でのリアル開催からZOOMでの開催に
変わったことも結果オーライでした。


そのおかげで全国どこからでも時間が開けば
サッと参加していただけるようになり
学びも悩みを気軽に共有できるからです。


勉強も悩みも1人で考えていると
クルクルと同じところをまわってしまったり
よりドツボに入って悩んでしまうことって
起こりがちですものね。(^^;



来年もしばらくは、
現状の形でやっていくと思いますので
またいろいろな場所からのご参加があることを
本当に楽しみにしています。



2020年。
ネガティブな感情も起こりやすかったけれど
それでもありがとうと言って締めたいと思います。

バッチフラワーを通して出会えた皆さま
ご一緒してくださった方々はもちろん
それぞれの場所で生きてくださっている皆さま
ありがとうございました。


2021年。
皆さま心も体も元気で、
実りある一年となりますように。

途中何かが起きても
心のバランスを保って自分らしく
進んで行けますように。



オレアのワークショップを通して
共に支え合っていけたら幸せです。
では、2021年もよろしくお願いいたします。



◆今後の予定◆
1月10日(日)スィートチェストナット
2月14日(日)スターオブベツレヘム
いずれも13:30〜16:00 zoom開催


1月の回は、お申し込み受付中です。
↓↓
◆お申し込み方法◆
タイトルを「1月WS申し込み」として
以下の内容を明記しメールにてお申し込みください。

1.お名前
2.ご住所
3.当日の連絡先電話番号
4.BIEP受講生はそのレベル

メール宛先 oleaflora@gmail.com










別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Olea Flora | NEXT